Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://orehaomochadeasobuzo.blog.fc2.com/tb.php/18-823c55f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TFFM season1備忘録(1)

いやはや、ついに1ヶ月ぶりのご無沙汰となってしまいました。

tffm1_repo1

世間様では日本版TFプライムも始まってしまい。
僕もファイヤーボルトほしさにうっかり司令官を2人お迎えしてしまったりと、
相変わらずトンチキな日々を送っております。

本日でちょうど1週間となりますか。
去る4月29日(日)、亀戸はカメリアプラザにて。
「トランスフォーマーファンミーティング シーズン1」
お蔭様をもちまして、終始人の絶えることなく盛況のうちに幕をおろすことができました。

公式サイトやミクシィよりお申し込み下さいました参加者の皆様。
また、ご自身の貴重なアイテムを惜しみなく提供してくださった展示希望者の皆様
ご来場、ご協力まことにありがとうございました。
物販もなく、ただ「集う場所」があるという事だけが強みのこのイベントは、
偏に皆様のお人柄に支えられて形を為した気がします。

スタッフ一同、今後も第2、第3と回を重ねる事でお応えできたらと思うのですが。
それと同時に。
例えば九州や東北といった地方でも、有志がイベントを開催していく切欠にもなれたらと思うのです。

(実際TFFM当日には、会場にこそ来られなかったもののスタッフとして準備にご参加くださった
カトショウさんの声掛けにより、関西でもファンミーティングが催されていました。)

ひとつのイベントに向けて準備をし、段取りを重ね、役割を分担し、そして開催する。
その過程は確かに困難を伴いますが、しかしやってみたらなんとかなったというのも正直な感想です。
これから「集う場所」が更に色々な場所へ生まれるよう、ノウハウ……と呼ぶにはおこがましいですが。

ひとつのイベントが立ち上がり、歩き出し、そしてひとつのゴールへ辿り着くまでの過程を、
とりあえずは一スタッフの備忘録として、僕個人の財産としてゆっくり記して参りたく思います。

相変わらず何人が見ているかわからないブログですけどね!
前置きが長くなりました。お付き合い頂ける方は続きをどうぞ。

tffm1_repo2
事の起こりは昨年秋。
ここ2年ほど一緒に遊んでいるTF方面の友人・樹さんが、
別ジャンルの交流イベントに参加された事がはじまりでした。

「事前登録制で参加者や人数を把握し、その中で交流を軸としてのんびりと会場で過ごしてもらう。」

そのコンセプトにグッと来た樹さんの、「こいつをTFでやれないか?」という提案。
そこに当時、某イベントで書くのも恥ずかしい部数のコピー本を完売させて悦に入っていた僕はじめ、
普段からつるんでいるいつもの面々が乗っかる形でTFFM運営本部が出来上がりました。

その後、忘年会や年明けのスーフェス、ワンフェスで会う度に企画について、
「あれやりたいな」「これやりたいな」ととにかく言ってみる話し合いが重なり。
そして樹さんの常日頃からの人望もあり、とりあえずの企画をまとめてみたところ、

かたや「腕に覚えのある若年ブロガー達の実写TFリスペクト展示」、
こなた「フォートレスマキシマス担ぎ出してG1クラシック系ほぼコンプでお披露目」、
はたまた「古今東西パチトイ大集合」、
そのうえアニメ関係の膨大な資料をお持ちの方が快く手を挙げてくださったりと、

気づいたらとんでもない事になっていたわけです。
そんな中で、僕はのんべんだらりとサイババジオラマの準備を。
あとパンフやネームカード、告知用パネルのレイアウトや編集、印刷もやらせていただきました。

とはいえスタッフは皆、それぞれに仕事やプライベートを抱える身。
年度末の慌しさもある中、各自ができる事を一歩一歩進めていくという格好でした。
この時良かったと思うのは、繁忙期を前にある程度の役割分担をしっかり決めておけたこと。
僕の場合、各方面から荷物を預かったり運んだりと動きの多いポジションでもあったので、
前日になって泡食う事無く動けたのは幸いでした。

まぁ、直前まで色々溜め込んで死にそうな思いをすることにはなるんだけど。

時は流れて4月半ば。
職場でちょっとしたパンデミックが起こり、一気に忙しくなったのと僕自身が罹ってしまったのとで、
直前になって作業がまったくできないという状況に。
今だから白状しちゃうと、実際に働いてたのは直前の1週間くらいなもんです。
つまり先週の今頃は……。

tffm1_repo3

ジオラマに使うゾイドのザリガニ戦艦が上手く塗れなくて「ムキー!」ってなってたり。

tffm1_repo4

土台として拡げるパネルが風で飛ばされ田んぼにダイブして「GAAAAHHH!」ってなってたり。

tffm1_repo5

有志提供の素敵なイラストを使わせていただき製作したパンフを、
時間の都合でやむなくセブンにて印刷し、
その使い勝手のアレさ加減と刷り上りのがっかり加減に正直死にたくなったり。

tffm1_repo6

どや顔で完成させたネームカードのサイズ設定が間違っていて、
どっこいホルダーからはみ出さない位のギリギリだったり。
(結局無理くり使っちゃったんだけど)
これら印刷物を地元のセブンで出力しまくったら30分で5回も紙詰まり起こしたりと、
そりゃあもうしっちゃかめっちゃかだったわけです。

まさにこれ夏休み末期で自由研究に涙する小学生の如し。
三つ子の魂百までとはよく言ったもんだなぁ。
ともあれ、天候の崩れがちだった4月末。
まさに嵐の真っ只中で、というか嵐を体に巻きつけたまま、イベント前日の4/28を迎えます。

tffm1_repo7

つづく!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://orehaomochadeasobuzo.blog.fc2.com/tb.php/18-823c55f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

茂笹=ケダマノフ

Author:茂笹=ケダマノフ
ニコニコ動画にて
酒の肴に玩具を弄るレビュー動画
「ブンドゥドゥの酒場」
不定期配信中。

Twitter

 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。