FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://orehaomochadeasobuzo.blog.fc2.com/tb.php/19-34b4b6f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

無風地帯の赤い浮雲

TFFMレポの続きだと思った?
残念! 玩具レビューでした!!

sgd_1

申し訳ない。写真の編集とかまだ進んでおりませんで……。
会場のにぎやかな雰囲気を伝えたいんですが、プライバシーは守らんとね。
あ。おととい遊んだ後輩君の提案により、樹さんはじめ女性陣は
全員ジュディ(実写のママ)の顔に編集する方向でいきますが文句は彼へおなしゃす。
嘘だよ泣くなよ裸で泳ぐなよ。さっレビューはじめっぞ!


TFCC2011年度会員限定販売トイ、SHATTERED GLASS DRIFT になります。

sgd_3

年明けに会員となったばかりの僕にとって、初めてのTFCC限定トイになりますね。
もちろんクレジットカードの騒ぎにも巻き込まれましたよ(#^ー^)b←
スカンジナビアで30万使うとか無いから……Vプリカに変えるか。

だるい現実から目をそらして箱を開ける。

sgd_4

ついでにレビューらしく箱のサイズ感を表現。
独立愚連隊のDVDと奇跡的にだいたい同じ高さだ!
だからなんだと言われても困る。あとDVD棚に並べたら横幅すごくはみ出しそう。

おそとでぶんどど。

sgd_5
sgd_7
sgd_8

発表時に色々と物議を醸したフロントの「定」が眩しいね!
フロントカウルまわりの族車チックな放射ペイントがいい味出してる。
角度によって印象ががらりと変わるのが地味に面白いです。

旭日旗の反転なのもSG宇宙の表現かな?
ともかく変形! ヘンケイ!!

sgd_11

一応仕様を書いとくと、リペイントされたドリフト本体に加えてブラーに付属していた二丁銃が付属します。
オリジナル・ドリフトの来歴であるディセップ時代、デッドロックとして戦っていた頃の武装でもありますね。
商品によっては両方右のとか左のとかだったりと、悲しい報告を方々で耳にしました。

さて、男の子がロボットに二丁銃を持たせたらやることはひとつ。

sgd_9
sgd_10

そう、ガン=カタだね!
主武装の大刀を両手持ちできるよう、両腕の可動は素晴らしいです。
あと悪役は横撃ち。世界の常識ですね。

sgd_13

同じトゥー・ハンドのターゲットマスター、ステッパーと対決!
銃身同士のぶつかり合いがガン=カタの華。デジラマで火花散らしたくなる。

sgd_14

本来の装備である2本の脇挿し(?)には紫のラインが。
写真撮り忘れましたが大刀の柄の部分も地味に追加塗装されてます。
まさにエクスクルージブトォイ!!(ボットコンCMのスタスク風に

sgd_15

同じ二刀流のプライムジャッキーと対決!
武器の幅が広いって素晴らしい。

sgd_16

何処であろうとオートボットの流儀はひとつ。
破壊、破壊、破壊!

sgd_17

付属のテックスペックカード。
貧弱な英語力で斜め読みした感じだと、オリジナルのように所属組織を裏切ったり、
自分の生き様に迷いを見せる事はまず無さそうな幸せシリアルキラー君のようです。
「定」という文字は狙いを定める、相手の死を定めるという意味合いだそうですが、
その名のとおりスラム→ディセップ→ニュークリスタルシティ→…と流浪を続けたオリジナルと違い、
生き方や考え方もすでに「定まった」存在なんだろうと解釈してます。

逆に言えば彷徨うこと、漂うことがドリフトのアイデンティティー。
オートボットのマークを付けることも、ゴールではなく過程と。僕はそう思います。

sgd_18
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://orehaomochadeasobuzo.blog.fc2.com/tb.php/19-34b4b6f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

茂笹=ケダマノフ

Author:茂笹=ケダマノフ
ニコニコ動画にて
酒の肴に玩具を弄るレビュー動画
「ブンドゥドゥの酒場」
不定期配信中。

Twitter

 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。