Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://orehaomochadeasobuzo.blog.fc2.com/tb.php/32-5d5cac35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スター・ウォーズ制作日誌と「この世界の片隅に」とホドロフスキーの事。

2年間手を入れてなかったブログですが息を吸うように始めたいと思います。




先月の東京コミコンでこの本を購入。
スター・ウォーズに関しちゃいまだにわかもいいとこですが、去年のEp7に先だって今一度新旧6作を観た結果
「4→5→1→2→3→6の順番こそ至高」
という持論を無駄に同僚とかへ展開するくらいには育ちました。えらいこっちゃ。

その新旧6作の製作現場を見開き2Pで綺麗に区切って紹介してくれるこの本。
ILMの実質立ち上げからEp3に至るまでの道のりとも言える記録集ですが、とにかくみんな楽しそうに悪戦苦闘してる様子しか伝わってこない。本当に楽しそうなんだ。
おかげさまで半月以上経ちますが一向に読み終わる気配がない。
何ページあるんだ? ちょうど365日分?(いい加減)

コミコンで一目惚れして買っちゃったのには理由が。



去年職場を退職され、めでたくただの怪獣玩具仲間となってしまわれた近所のお兄さんが大好きなホドロフスキー。
その未完成作品「DUNE」にまつわるドキュメンタリー映画なのですが、この中でホドロフスキー達が企画持ち込みのため各社に送付した絵コンテ、デザイン画等設定資料からなる、極太のアートブック然とした種本の存在が語られます。
またいずれ何かのタイミングでレビューしたいところですが、この企画にはダリやらギーガーやらそうそうたるメンツを巻き込み魂の戦士にしちゃおうという恐るべきもくろみがあったとか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://orehaomochadeasobuzo.blog.fc2.com/tb.php/32-5d5cac35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

茂笹=ケダマノフ

Author:茂笹=ケダマノフ
ニコニコ動画にて
酒の肴に玩具を弄るレビュー動画
「ブンドゥドゥの酒場」
不定期配信中。

Twitter

 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。